2008年04月22日

ピクノジェノールで妊娠!?

フラバンジェノール(ピクノジェノール)は現在、欧米では多くの治療などに使われいるそうなんですね。

血行促進の薬としても薬局などでも販売されているみたいです。

さて、妊娠とピクノジェノールの関係ご存知ですか?

ピクノジェノールの原料のフランス海岸松の樹皮の成分ですが他の植物と同じく種子、植物体を、紫外線などの外的から守るための抗酸化作用がたくさん含まれています。タクシフォリン、フェノール果実酸系有機酸類プロシア二ジン、カテキンからフランス海岸松は成っているんですね。

また日本にも、松ってありますが、フランス海岸松と日本の松の違いは以下のような点で異なっているそうです。

紫外線が非常に強いフランスですから、紫外線から植物を守る抗酸化作用が非常に強力だという点で大きな違いがあるそうです。

ピクノジェノールの抗酸化作用っていろいろな病気や美容などに効果的だとされていますが、婦人病の治療や月経困難症といった女性の病気についてみていきましょう。

婦人病治療に、ピクノジェノールを用いている医師もいるそうです。

ピクノジェノールは、薬ではなく、食品ですから、安全性の面で優れていますよね。

ピクノジェノールは男女の酸化からくる老化の加速も不妊につながる原因を抑えてくれるようです。

ピクノジェノールにの抗酸化力によって不妊対策になると一般的に言われている理由ですね。
posted by ピクノジェノール効果 at 17:19| ピクノジェノールの効果

2008年04月14日

ピクノジェノールとコエンザイムQ10の併用

バイオフラボノイドってご存知でしょうか?

バイオフラボノイドは、ピクノジェノールの原料です。その抗酸化能力は非常に高く、プロアントシアニジンが60%以上、有機酸40種類以上を含む大変栄養価の高いものです。

ピクノジェノールは単体でも、機能性が高いですが、少し工夫して他の栄養素と組み合わせることによっても効果が更に高まるとされています。

ここでピクノジェノール以外の抗酸化物質についてみてみましょう。

抗酸化物質には様々な種類があり、ビタミンC、やビタミンE、コエンザイムQ10、アルファリポ酸(チオクト酸)などが有名ですね。

ハーブなど天然素材由来のものでも、イチョウ葉エキスや、アスタキサンチンなどがあります。

ミネラルではセレンなどが抗酸化物質として代表的です。

中でも、コエンザイムQ10とピクノジェノールの組み合わせが、ピクノジェノールを供給しているホーファーリサーチ社によって抗酸化力相乗効果で高まる事が、確認されているのです。

コエンザイムQ10とピクノジェノールは組み合わせて摂取しますと、この2つの抗酸化力合計の120%以上の効果をもたらすそうです。

最近は、サプリメントや化粧品などでも、コエンザイムQ10やピクノジェノールも一緒に配合されていたりしますね。

ピクノジェノール単体のものではなく、複合的に配合されているものを選んだほうが一層、抗酸化力が高まりますから、そのへんを頭に入れた上で、サプリや化粧品を選んでいきたいですね。
posted by ピクノジェノール効果 at 14:20| ピクノジェノールの効果